オンラインショップ レッスン gakufu イベント ハガキ
↑↑↑
楽譜・書籍・CD・チケットのリスト&購入はこちら
↑↑↑
作曲家によるレッスンの御案内
↑↑↑
楽譜・CD・音楽書籍探してメール
↑↑↑
現代音楽・邦楽・ライブ・イベント情報
↑↑↑
加藤佳子画伯のオリジナル絵ハガキ
猫の手サービス猫の手サービス楽譜の特徴 NEW!楽譜の特徴 NEW! 楽譜の特徴 NEW!
↑↑↑
演奏家の「困った」をお手伝い
↑↑↑
新しい五線紙プロジェクト
↑↑↑
楽譜の特徴 NEW!
↑↑↑
再版下取りサービスNEW!
↑↑↑
著作権について NEW !
楽譜の特徴 NEW!メールフォームリンク集 ザ・ベスト!オンラインショップ
↑↑↑
楽譜出版,CD・DVD制作NEW
↑↑↑
御意見・御感想はコチラ
↑↑↑
リンク集
↑↑↑
マザーアース ザ・ベスト
 
» ArchiveList
Home > Page.34
«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | Next»
Posted by: MotherEarth on 2006年03月26日
2006年3月26日(日)Today'News
<今週の新刊>
M0804 HOMMAGE a Domenico Scarlatti(AlBUM de SONATINES pour piano) 諸井 誠作曲/編成:ピアノソロ3570円
S0402 Chromatist 鈴木悦久作曲/編成:ピアノソロ1575円

<ヤマハ棚卸しによる店頭販売中断のお知らせ。>
ヤマハ銀座店は棚卸しのため3月27日より店頭のマザーアース商品を一時撤去いたします。
4月以降の商品ラインナップは未定です。
残念ながら、銀座店でマザーアース商品を手に取ってみていただけるのは、今日が最後かもしれません。(現在継続交渉中)
1年間コーナーを提供下さった銀座店には深く感謝いたします。
現実的には現代音楽はポップスにくらべて、それほど売れるものではないので、これ以上のマザーアースコーナースペース確保は難しそうです。
お客さまからのリクエストが強ければ、コーナー復活は夢ではないと思います。

<本日の入校>
・糸のためのコンチェルト(佐藤敏直作曲)
・群青(佐藤敏直作曲)
・和楽三章(佐藤敏直作曲)
・草野天平の詩による16の歌曲(小林新作曲)

=マザーアースTHの本音…=

「普及」はどうすればいいのか、、これは簡単なことではありません。
たとえば、演歌歌手は、各カラオケバーやスナックなどを回り回って自分の CDをあちこちで、売って歌って2万枚売れてやっと2枚目のシングル、、、という苦労をしてもなかなかメジャーになれない。
現代音楽と演歌では、フィールドや対象も全く違うので真似をしたり比較はできないが、普及には何か知恵と努力がなくては難しいと思う。
本ができて売れないことがわかった作曲家の中には、すぐあきらめてマイナス思考に陥り、ひどい場合は、売れないと知ると落ち込むので知らせてくれるな、、、といわれたりもする。
数字だけでははかり知れないすばらしい日本の文化の先端をいっているのであるから、誇りを持ってイジケないでほしい。その一方で、現実をとらえて、今一度、普及するための知恵と努力を見つけて実行してほしいし、あきらめないでほしい。
作曲家があきらめたら、出版社は片輪走行になり同じところの空回りになってしまう。
マザーアースは、あらゆる普及の芽を探し続け、実行していきたい。
Posted by: MotherEarth on 2006年03月11日
2006年3月11日(土) Today's News

<新刊情報>
2006年3月1日発売の新刊
S0002-3 龍馬の如く(尺八/都山式) 関一郎作曲 編成:箏2,十七絃,三味線,尺八 定価1,470円
T0107-2 波の記憶(尺八/都山式)   徳山美奈子作曲  編成:ハープ,尺八 定価2,289円
S0302-2 カタリシス第3番(五線譜スコア+箏譜) 下山一二三作曲 編成:篠笛,三味線,箏,打楽器(三味線,箏は語りも有) 定価1,890円
S0302-3 カタリシス第3番(五線譜スコア+三味線/地歌式譜) 下山一二三 作曲 編成:篠笛,三味線,箏,打楽器(三味線,箏は語りも) 定価1,890円
S0304-3 巫覡(五線譜スコア+箏譜) 下山一二三作曲 編成:尺八,箏2,十七絃 定価2,310円
S0305-1 フィギュール(五線譜スコア+尺八/都山式譜) 下山一二三 作曲 編成:尺八,打楽器 定価1,575円
S0305-3 フィギュール(打楽器) 下山一二三 作曲 編成:尺八,打楽器 定価1,575円

<CD付きで2版が出版されました>
S0106-1 野分け,草枕(CD付き/歌) 千秋次郎作曲   編成: ソプラノ,箏 2,205円
既に楽譜をお買い上げの方には、参考音源用CDのみ630円で販売いたしております。
メールにてお申し込み下さい。
マザーアース株式会社

<3版が出版されました>
H0104 絃歌 肥後一郎作曲 編成:箏S,1,2,3,十七絃 2,410円
< New! CD>
CD3025 チェンバロ+ハープ II(CD+DVD) 演奏:ローラン・テシュネ
 マザーアース出版楽譜久木山直作曲「H(アッシュ)」が収録されています。
詳しくは、オンラインショップ御覧下さい。

<印刷入校いたしました。もうすぐ出版されます。ご予約受け付けます。>
M0804 HOMMAGE a Domenico Scarlatti(AlBUM de SONATINES pour piano) 諸井 誠作曲 編成:ピアノソロ
         内容:「ソナチネの花束」+ソナチネのエスキス
S0402 Chromatist 鈴木悦久作曲   編成:ピアノソロ
Posted by: MotherEarth on 2006年03月10日
2006年3月10日Today's News 音and音好評につき継続決定!!

お客さまよりリクエストのあるアンコール編も今後企画いたします。

この度弊社におきまして本年1月よりスタート致しました出版作品の講習会<Mother Earth music field 音 and 音>が御好評を賜りまして、4月以降も「音 and 音 vol.2」として継続することとなりました。この講習会は、マザーアースの作曲家達が自作の出版作品を指導する内容です。4月から6月は、小林新を皮切りに、千秋次郎、久留智之、野村誠、田中吉史(もう一名未定)の6人の作曲家が講師を務めます。詳しくは下記の情報をご覧下さい。日頃演奏家の方が疑問に思っておられることを質問する時間や、途中に歓談時間(茶菓付)も設けてあります。この機会にぜひ新しい出版作品を体験し、また作曲家の人柄に触れる機会をもっていただければ、幸いに存じます。

来週18日(土)には、肥後一郎による「音 and 音vol.1」の最終講議がございます。お席は若干数余裕がございます。お早めにお申し込み下さい。

<<音 and 音vol.1 第6回 3月18日(土) 講師: 肥後一郎>>
【第1部】13:00〜 「莞絃秘抄」*
■講議概要:尺八、箏尺八と箏、各パートとも全員で合奏しながらの講議
■対象:尺八、箏
■使用テキスト(楽譜):莞絃秘抄*1,890円 H0110-1(箏)H0110-2(尺八)
【第2部】15:45〜 創作の中心とその周辺
■講議概要:音楽に限らず、受講者からの様々な質問について回答

以下、4月〜6月「音 and 音 vol.2」の詳細です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<<<Mother Earth music field 音 and 音>>>
〜出版作品講習会と作曲家との対話 vol.2〜
http://www.mother-earth-publishing.com/jp/on_and_on/

2006年1月からスタートしました作曲家による、演奏体験ワークショップとレクチャーシリーズ「音 and 音」の第2弾を4月からも引き続き、マザーアース(株)本店にて行うこととなりました。この「音 and 音」は、出版作品について作曲家自身が解説することにより、作品の意図が理解され、多くの演奏家によって演奏されることを目的とします。またその作曲家の人柄にも触れることができます。
「音 and 音」という名称は、“続けて” “どんどん” “ずっと”の意味の“on and on”にかけています。これはこのレクチャーが今回だけでなく、継続していく企画であることを示しています。ふるって是非ご参加下さい。

【一日のレクチャースケジュール・概要】
◎第1部 開場12:30  開始13:00〜15:15
担当講師の作曲家が1つの作品を取り上げ、受講者の方々に実際に音を出して
もらいながら、演奏にあたっての具体的な方法や注意点などについて解説します。
◎休憩・歓談(茶菓子付)15:15〜15:45
◎第2部 15:45〜18:00
作曲家自身の音楽履歴や自作のアナリーゼなどを録音・録画と譜面により紹介します。
《会場:マザーアース(株)本店》 東京都渋谷区西原3-20-5
小田急線、千代田線代々木上原駅【北口2】出口より徒歩一分

【Mother Earth music field 音 and 音 vol.2 日程】
♪いずれの回も練習の有無にかかわらずお気軽にご参加ください。聴講のみでも結構です♪

<<第1回 4月2日(日) 講師: 小林 新>>
【第1部】 13:00〜 
◎講議作品:草野天平の詩によるみんなの歌「武蔵野を歩いて」「武蔵野の夕暮」(マザーアース出版)の演奏にあたっての留意点と効果的な奏法について
■講議概要:参加者で独唱の個人レッスン希望者があれば実施し、重唱や全員で可能な合唱を行う。
■対象楽器・編成:独唱、重唱、合唱
■使用テキスト(楽譜):武蔵野を歩いて/武蔵野の夕暮れ 1,680円 K0301

【第2部】15:45〜 
◎講議1. 草野天平の詩の魅力とその詩による歌曲の作風の変遷
■講議概要:「草野天平の詩による16の歌曲」(マザーアース出版)より「草野天平の晩年の詩による二つの歌曲」、草野天平の詩によるみんなの歌「武蔵野を歩いて」「武蔵野の夕暮」(マザーアース出版)まで各曲の作風の解説と歌唱上の留意点、続いてCDにより鑑賞確認する。
◎講議2. 近年注目されている作品の紹介とCDによる鑑賞
<紹介予定作品:「笙とマリンバによる音容」>


<<第2回 4月22日(土) 講師: 千秋次郎>>
【第1部】 13:00〜 
◎講議作品:三味線と箏のための「花のひととき」
■講議概要:伝統的な序破急の構成を洋楽風にアプローチした清新で親しみやすい邦楽曲です。楽しく合奏してみましょう。
■対象楽器・編成:三味線、箏
(箏は先着5面までレンタル可。三味線は御持参下さい)
■使用テキスト(楽譜):花のひととき 1,470円
S0104-1(五線譜+箏譜)
S0104-2(五線譜+三味線/地歌式譜)
S0104-3(五線譜+三味線/文化式譜)

【第2部】15:45〜 
◎講議タイトル:洋楽と邦楽のはざまで
■講議概要:洋楽にも邦楽にも関心をもって歩んできた作曲者の足どりを、マザーアース出版作品や未出版の作品をまじえて、音源と映像で紹介。
<紹介予定作品:「巷歌拾遺」「江口の里」など、室内楽、邦楽、洋邦コラボレーション作品>


<<第3回 5月21日(日) 講師: 久留智之>>
【第1部】13:00〜 
◎講議作品:オーガニック モーションズ II
■講議概要:1)タイトル、および内容概説 2)部分アナリーゼ 3)特殊奏法について 4)レッスン
■対象楽器・編成:フルート
■使用テキスト(楽譜):オーガニック モーションズ II 1,990円 H0002(CD付)

【第2部】15:45〜 
◎講議タイトル:人間と音楽という視点からの作曲へのアプローチ 〜エクリチュールの応用としてではなく〜
■講議概要:序)いま日本で作曲するということ 1)ハイパー ソニック エフェクト 2)脱五線紙的発想 3)まとめ
<紹介予定作品:(1) 自作品: 「ハミング バード」 「二つのからだ」 「クラップ スラップ トレンブル」 「わかプリーツ」 「風の子守歌」 「メリー バクテリア ミュージック」 「ハルピンの空にとどけ」 「十三の砂山幻想」2) 自作以外の参考音源: 山城祥二「輪廻交響楽」 「童神」 「ブルガリアン ヴォイス」 「ガボンの音楽」 「シャクティ」 「Le Nouvelles Polyphonies Corses」>


<<第4回 5月27日(土) 講師: 野村 誠>>
【第1部】13:00〜 
◎講議作品:りす
■講議概要:文字を書くリズムがある。ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベット。箏の上で文字を描くことで、どんな音楽を作っていくことができるか。自由度の高く、遊び心のある「りす」という作品を取り上げます。
■対象楽器・編成:箏(先着5面までレンタル可)
■使用テキスト(楽譜):りす 1,575円 N0311(五線譜+箏譜)

【第2部】15:45〜 
◎講議タイトル:作曲のプロセスと音楽記譜法について
■講議概要:できるだけ異なる作曲のプロセス、楽譜の書き方について、録音と譜面を数多く紹介
しながら、考える。まず、前半は箏のための5作品を取り上げ、後半は、室内楽、オーケストラ、ガムラン、など様々な作品を取り上げ、そのプロセスと音楽と楽譜との関係を考える。
<紹介予定作品:「押亀のエチュード」、「せみbongo」、「つみき」、「自閉症者の即興音楽」、
「だるまさん作曲中」、「踊れ!ベートーヴェン」ほか>


<<第5回 6月11日(日) 講師: 田中吉史>>
【第1部】13:00〜 
◎講議作品:bogenspiel I
■講議概要:bogenspiel Iを題材として、最近の田中の弦楽器作品のコンセプト、演奏法について解説する。
■対象楽器・編成:バイオリン
■使用テキスト(楽譜):bogenspiel I 1,827円 T0201
【第2部】15:45〜 
◎講議タイトル:近作の傾向と対策
■講議概要:この10年ほどの諸作品に共通するいくつかのテーマについて考察する。
<紹介予定作品:Attributes II, Duo, Lessico famigliare, bogenspiel, つむぎ歌、air vari? air (de Cherubino), など>

<<第6回 未定>>
決まり次第お知らせ致します。

※楽器、譜面台は各自ご持参ください。(4月22日、5月27日の箏は先着5面までレンタル可)
※各レクチャー第1部では、テキストとなる楽譜が必要です。テキスト(楽譜)はマザーアースから出版されているもののみ使用できます。
お持ちでない方は事前に楽器店かマザーアースでご購入下さい。取扱い楽器店は、本冊子裏表紙をご覧下さい。マザーアースから購入ご希望の方には、レクチャー申込み特典として送料無料に致します。お問合せ:マザーアース(株)03-3460-1888(担当:鶴見、橘)


【募集要項】
◎定員:1部20名、2部30名
◎申込み・受講料:下記3コースの中からお選び下さい
1.各講座ごと 5,000円
2.全6回講座 割り引き通し券25,000円(1講座分お得です)
3.第2部からの受講 各講座2,500円 

《お問い合わせ・ご予約》
◎お問合せは、マザーアースまでお気軽にお電話下さい。
◎お申し込みは、以下の項目を記入の上、Fax、またはE-mailにて送信下さい。お電話でも結構です。
Mother Earth music field 音 and 音 vol.2 申込みフォーム
○ご氏名(ふりがな)
○ご住所
○お電話番号
○メールアドレス
○受講コース
1. 各講座ごと(希望日:    )
2. 全6回講座(割り引き通し券)
3.第2部からの申込み(希望日:    )
○上記コース1か2をお選びの方
・テキスト(楽譜)購入希望:する・しない
・【第1部】の演奏に:参加・聴講
・楽器レンタル(箏)希望:する・しない(4/22、5/27)
○その他 質問等

Tel. 03-3460-1888 Fax. 03-3460-1883 E-mail. mother-earth@yacht.ocn.ne.jp
マザーアース(株) 担当:鶴見、橘
Posted by: MotherEarth on 2006年03月05日
マザーアースの独り言
先程、コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社と廣瀬 禎彦代表執行役社長兼CEOが行っている社内改革や、事業の取り組を伝える番組を拝見しました。その番組によると、廣瀬氏は音楽関係の方ではなく、もともとIBMにおられて、各種企業の経営者を経て現在に至られたそうです。コロムビアは一時期20%のシェアを誇っておられました。それが、1%にまで落ち込み赤字に転落、それを就任一年で黒字にまで持って行かれた手腕はすばらしいものがあると思いました。
マザーアースが行っていこうとしてる、「現代音楽の出版」というまさに時代の中で1%にもっみたない小さなマーケットの拡大につながるヒントがそのお話には満載されていたように思いました。
そして、今,マザーアースをとりまく漠然と抱えていた数々の現代音楽という小さなコミュニティーでの慣習や考え方の問題点を根本的に構造改革しなくてはならないという危機感も確信いたしました。
ぜひ、皆様からマザーアースに(広くは現代音楽に)何を期待するのか、のご意見等メールでいただけましたら,幸いです。
mother-earth@yacht.ocn.ne.jp

今まで、マザーアースは新しい作品をただ出すことだけで精いっぱいでした。
ある程度作品も集まり、出版→講習→レッスン→再演という作品開発のトータルケアーのハード部分は、システムとしてはできて参りました。
これらが十分に機能し本当の成果を上げるためには、そこに関わる作曲家・作詞家・マザーアース広くは現代音楽界の構造改革や意識改革が重要な課題だと思っています。
内からの構造改革の先に演奏家や一般の方々の現代音楽は○○だという先入観の払拭があるのではないかと思います。楽譜出版という体系も今までのままでいいのかどうかを含めて考えて行かなければなりません。

廣瀬氏は今ある音源とコンピュータとの融合で多くの作品を切り口をかえて復刻CDをリリースしたり、ダウンロードでCD制作コストの削減をはかっておられました。
「新しいものを作る作業は楽しいかもしれないが,今あるものを今一度見直してそこに新たな価値を見いだすことや切り口をかえることで付加価値をつける事になる」という、今まさにマザーアースが取り組もうとしている一歩先(もっとかも知れません)を進んでおられるようにおもいました。

ITがおわりこれからは、ICTの時代といわれています。
マザーアースはデジタル化に力をいれて行きたいと考えていますが。時には昔ながらの考えに阻まれることもあります。
CDの取り組みについては、マザーアースも現在音源の自社で録音を進めていますがCD化をすこし待っています。
理由は近い将来楽譜・音源をダウンロードして配信することを考えているからです。
コンピュータでの出版や配信は、始まったばかりで未知の可能性を感じています。
マザーアース自信のいろいろなデジタル化もさることながら、すばらしい過去の録音物をたくさん貯蔵されているコロムビアの音源の中から現代音楽も復刻されて行くように願っています。

22世紀クラブの吉竹氏が常に「創造と普及」という事を掲げておられますが、これらのバランス感覚のない作曲家や作詞家は、消えていくという切磋琢磨的時代になりつつあるのではないでしょうか?
個性とバランスは時として相反します。
作曲家や作詞家が一人の中でバランスをとるのではなく、大きな組織として液状(時には個体の様に堅い一枚岩になることも気体の様にもっと自由になることも重要かもしれませんが…)のような集合体になることで自由に変形したりバランスをとったりできれば理想的ではないでしょうか。

創作物や演奏が斬新でも体制や意識が古いというアンバランスに感じることも良くあります。
今は,情報も娯楽も溢れている時代ですから、そこで多くの人の共感を呼ぶのが良いとするのか?
小さなコミュニティでの絶賛や地位の確立を良いとするのか?
今評価されることが大切なのか?
現代をできるだけクリアに保存して行く(今のマザーアースの方針)ことがよいのか? 

岐路に立ちながら思い悩むこのごろです。
ハード改革よりもソフト改革の方がむずかしいかもしれない。しかし険しくてもすすむことが将来の展望につながるのではないかと考えます。

マザーアース TH

Category: 新刊リスト
Posted by: MotherEarth on 2006年03月02日
2006年3月1日Today's News

1)<<音 and 音 第5回 3月4日(土) 講師: 岡田加津子>>
まだ申し込めます。(残りわずかです。お早めにお申し込み下さい)
【第1部】13:00〜 組曲「アフリカ讃歌」アルトリコーダーと打楽器アンサンブルの
ための
■講議概要:声と笛と太鼓でできること=音楽の始まりにして永遠なるもの
■対象:音楽教育者、合唱指導者など、実際に教育の現場にたずさわっている方
■使用テキスト(楽譜):組曲「アフリカ讃歌」1,596円 O0005
【第2部】15:45〜 リズムパフォーマンスとしての岡田流ミニシアター
■講議概要:三部作:ステッキなカサなり、鉄は熱いうちに打て、BOXING DAYを映像
とともに紹介。打楽器奏者だけでなく、舞台公演・パフォーマンスに興味のある方対
象。
詳細・お申し込みは、上の音 and 音ボタンをクリックして下さい。

2)既に出版されている作品の参考音源用CD・DVDが多数出ることが決定しました。既に楽譜をご購入の方は、マザーアース倶楽部にお申し込み下さい。お申し込み頂きますとCD・DVDのみ追加料金にてご購入できます。
・DVDが楽譜に付く作品。
「鉄は熱いうちに打て!」岡田加津子作曲
・CDが楽譜に付く作品.
「野分け/草枕」千秋次郎作曲
「手事四綴」肥後一郎作曲
「水秘」南川弥生作曲
「りす」野村誠作曲
「箏のためのアラベスク」吉岡孝悦作曲
「絃の幻影」山口淳作曲
「恋唄」山口淳作曲
「水無月の音」松下 功作曲

3)楽譜入校情報(お待たせした作品の入校です)
「竜馬の如く《尺八/都山式》」関 一郎作曲
「波の記憶《尺八/都山式》」徳山美奈子作曲
マザーアース T
Posted by: MotherEarth on 2006年02月25日
2006年2月25日(土)Today's News

22日に掲載しましたマザーアースのトータルケアシステムを知って頂きたくて更新3日ほどあきました。

1)23辺の詩の大手書店での発売日が変更になります。
発売日が2月28日から3月3日おひなさまの日に変更になりました。
販売店は以下のと通りです。
お近くの方は、ぜひ手に取ってご購入頂けましたら幸いです。

2)本日の楽譜動向。
・「巫覡」下山一二三作曲が印刷入校になりました。
・「水秘」南川弥生作曲の出版がCD付きで出版決定しました。
・「湖松譜」千秋次郎作曲原稿が届きました。いよいよ出版作業に着手です。

3)2月26日(日)音and音受講申し込みまだ可能です。
【Mother Earth music field 音 and 音 vol.1 】
今回は打楽器です<<第4回 2月26日(日) 講師: 夏田昌和>>
【第1部】13:00〜 「草原のよろめき太鼓」打楽器のため
■講議概要:現代作品演奏入門・・・リズムやフレージング把握の実際
■対象楽器・編成:打楽器
■使用テキスト(楽譜):草原のよろめき太鼓1,365円 N0403
【第2部】15:45〜 「先史時代の歌I・II(バイオリンソロ)」,「重力波(ピアノ
ソロ)」などの近作を中心に
■講議概要:反復と差異の詩学・・・自らの作曲技法と美学について
詳細は上の「音and音」ボタンをクリック。


4)近松門左衛門の原文を読む会をおこなっています。
日にちは不定期ですが、マザーアースがボランティアで近松門左衛門の原文を読む(講釈を聞く)会を講師に前近松研究所所長の棚町先生にお迎して、2年ほど続けております。
現在は、近松晩年の大傑作「曽我会稽山」を読んでいます。
どなたでも御参加頂けます。ご興味のおありの方は、メールにてお知らせ下さい。
近松のすばらしさは、現代を生きる私たちが読んでも感情(愛情や悲しみや喜びなど、、)の部分で共感したり感動したりできる点だとおもいます。
主人公の勤め先や職業名前などの設定を変えれば、今のトレンディドラマとなんらかわらないと思います。(いや、それ以上に人の心を見抜いていて面白いです)
にもかかわらず、近松の原作を読んだことがある人が、何人いるでしょうか?
日本の文化を少しでも体験してもらえれば幸いです。

マザーアース T-1
Posted by: MotherEarth on 2006年02月22日
Today's News
1)「オンラインショップ」と「レッスン」のボタンができました。
クリックしてみて下さい。
マザーアースは、新しい作品の演奏にトータルサポートいたします。
マザーアースを利用して現代音楽を演奏してみよう!!

★1.「オンラインショップ」にて、楽譜を購入。CD(DVD)付き楽譜、又は同時購入できるCD音源のある楽譜だとイメージをより一層膨らませられます。

★★2.「音and音」のボタンで講習会をチェック。お買い求めの楽譜の作曲家の講習ならぜひ参加してみて下さい。百聞は一見にしかず。受講者と作曲家の歓談時間もたっぷりありますので、質問も自由にできます。

★★★3.どういう曲か分かったら、少し練習してみて下さい。疑問、質問、これでいいのかという不安などなどが出てくると思います。
そうなったら、「レッスン」ボタンをクリック。お気軽に、作曲家のレッスンを受講できます。実際に演奏を作曲家に聞いてもらったり、質問することでその作品は確実に自分の物になっていきます。

★★★★4.そして、どこかで演奏されるチャンスがありましたら、ぜひメールを下さい
mother-earth@yacht.ocn.ne.jp
「コンサート&イベント」ボタンで見れる情報欄に掲載し、宣伝にご協力します。

2)本日以下の作品の出版が決定しました。
 松村禎三作曲「幻想曲」「篠笛と琵琶のための詩曲の」
 伴谷晃二作曲/井野口慧子作詞「愛が」
 石若雅弥作曲/与謝野晶子作詞「歌はどうして作る」

Posted by: MotherEarth on 2006年02月21日
Today's News
1)「イーハトーブ歌曲集」(宮沢賢治作詞・作曲、中村節也編曲)が宮城県花巻の「宮沢賢治イーハトーブ館」売店において販売されることとなりました。
ぜひ、宮城にいらしたおりには、皆様「宮沢賢治イーハトーブ館」にお立ち寄りいただき、宮沢賢治のすばらしい才能に触れて下さい。そして、「イーハトーブ歌曲集」をお求め頂けると幸いです。
中村先生は長年宮沢賢治のご研究をされておられて、その集大成の歌曲集です。
販売は3月1日ごろ〜を予定しております。
〒025-0014
岩手県花巻市高松1-1-1
宮沢賢治イーハトーブ館

2)速報4月以降の音and音決定
4月は小林新作曲/草野天平作詞「武蔵野を歩いて/武蔵野の夕暮」(独唱,重唱,合唱(女声・男声・混声),ピアノ)と千秋次郎作曲「花のひととき」(箏、三味線二重奏曲)に決定しました。
日時等詳細は、後日お知らせします。
5月以降は久留先生、野村先生、田中吉史先生が決まりつつあります。
3)あおぞら音楽社の雑誌と書籍がマザーアースホームページで購入できます。
楽譜ショップ→書籍→書籍のすぐ下のあおぞら音楽社をクリックして下さい。
「即興演奏ってどうやるの」についているCDに収録されている「自閉症社のための即興音楽」の楽譜もマザーアースより発売中です。
4)野分け/草枕(千秋次郎作曲、貞松瑩子作詞)にCDがつきます。
今まで、楽譜のみご購入のお客さまにはCDを630円にて別途販売します。
CD付き楽譜は3月1日頃発売予定です。
ご予約賜ります。
5)秋田の楽器店でマザーアースの楽譜が買えます。
楽器の店コンチェルトでマザーアースの楽譜の予約注文ができます。
マザーアース作品カタログも、明日発送します。お近くの方はぜひコンチェルトさんでカタログをゲットしてご予約下さい。
楽器の店コンチェルト
017-0044
秋田県大館市御成町2ー15ー31
マザーアースT
Posted by: MotherEarth on 2006年02月20日
作曲家(作詞家)による個人レッスン
----演奏家のプロ・アマは問いません。どなたでもお気軽にお申し込み下さい----

マザーアースから出版している作曲家によるレッスンが受けられます。レッスン作品は、マザーアース出版楽譜に限りらず、他の作品でも可能です。
現代音楽の素晴らしいことは、今生きている作曲家に直接出会えることです。
演奏の幅を広げるためにも是非お申し込み下さい。

<レッスン料金>
編成人数 価格(1レッスン/1時間)
ソロ・デュオ 15,000円〜30,000円
3人 20.000円〜40,000円
4人 24,000円〜45,000円
5人以上 25,000円〜50,000円

※片づけ時間も含んだ1時間の価格です。2時間以上も可能です。ご相談下さい。
※作曲家の交通費は実費で別途請求となります。
※マザーアース本店以外の会場をご利用の場合は、会場費を別途請求致します。
※作曲家によって価格が変動する場合がございます。

<レッスン要領>
・受講者の技量、プロ・アマは問いません。
・継続的でも一回だけのレッスンも可能です。
・使用楽器はお持ち込み下さい。

<レッスン会場について>
・マザーアース本店イベントスペース(8帖または12帖)を無料でご利用頂けます。
・他会場をご希望の場合、またマザーアース本店イベントスペースでは演奏できない編成の場合は、他会場の利用となります。会場予約の代行もお引き受け致します。(例えば、松生楽器スタジオ等)。
・出張レッスンもご利用頂けます。

<その他注意事項>
・レッスン日は、ご希望を伺ってから、作曲家と相談して決定いたします。
・作曲家によっては、レッスンができない場合もあります。
・その他詳細、注意事項はお問い合わせの際にお知らせいたします。

<以下をコピーしてメールでお問い合わせ下さい>
マザーアース株式会社
-ご氏名(代表者)
-ご住所
-お電話番号
-メールアドレス
-レッスン希望作曲家・作品名
-レッスン編成・人数
-会場を選択 マザーアース/他会場(希望会場名:    /なし)
-レッスン希望日時または期間
-レッスン希望時間( 時間)
-その他 備考

Posted by: MotherEarth on 2006年02月19日
1)作曲家や作詞家の個人レッスンを気軽に受けていただけます。
受講要領とお申し込みおページを作成します。
今までは、楽譜購入の方限定で行っていた、作曲家や作詞家の個人レッスンをマザーアース作品に関わらず広く受講していただけるようにいたします。
(但し作曲家や作詞家の方によっては、時期的な問題等で不可能な場合も御座います)
現代音楽の良さは、作った人が生きているということです。
譜面や音源では分からなかった部分を直接質問してみませんか?
詳細は、2月20日にお知らせします。こうご期待下さい。

2)亡き佐藤敏直先生の「糸のコンチェルト」「和楽三章」「群青」がマザーアースより出版されます。現在、行程なかばの大詰めを迎えています。
この3作は、佐藤先生の代表作です。原譜をたよりに、佐藤先生の御意志を継いだ音の杜(代表/大谷恵美さん)の皆さんが校正を行って下さっています。
4月2日の紀尾井ホールでの「世界のこどもたちへ〜佐藤敏直の世界〜」にて販売を予定しております。

3)コンサート情報をおまちしております。
皆様どしどしお知らせ下さい。

マザーアースT
«Prev | 1 | 2 | 3 | ...| 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | Next»