オンラインショップ レッスン gakufu イベント ハガキ
↑↑↑
楽譜・書籍・CD・チケットのリスト&購入はこちら
↑↑↑
作曲家によるレッスンの御案内
↑↑↑
楽譜・CD・音楽書籍探してメール
↑↑↑
現代音楽・邦楽・ライブ・イベント情報
↑↑↑
加藤佳子画伯のオリジナル絵ハガキ
猫の手サービス猫の手サービス楽譜の特徴 NEW!楽譜の特徴 NEW! 楽譜の特徴 NEW!
↑↑↑
演奏家の「困った」をお手伝い
↑↑↑
新しい五線紙プロジェクト
↑↑↑
楽譜の特徴 NEW!
↑↑↑
再版下取りサービスNEW!
↑↑↑
著作権について NEW !
楽譜の特徴 NEW!メールフォームリンク集 ザ・ベスト!オンラインショップ
↑↑↑
楽譜出版,CD・DVD制作NEW
↑↑↑
御意見・御感想はコチラ
↑↑↑
リンク集
↑↑↑
マザーアース ザ・ベスト
 
» ArchiveList
Home > Page.4
«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 35 | 36 | 37 | Next»
Posted by: MotherEarth on 2014年09月05日
 三輪眞弘「59049年カウンター」 2014年8月30日初演を体験して記す。演奏会から24時間以上経った今でも、うまく言葉をまとめられないし、脈拍は少し速い。
 演奏会の前日までは、作曲者の綴った解説文【※1】を読みながら想像を膨らませていた。<なるほど、この曲はシュトックハウゼン作『歴年』への応答として(木戸敏郎氏の要請で)つくられた背景があるのか。そして「21世紀の立場から『歴年』を再構造化する」ことが課題なのか……。こう解説文>読み進めることは、もちろん楽曲それ自体を経験するのとは違う。けれど初演に先立って解説文が公開されたのを知って、予断することになると思いつつ、読んで初演を待つことにした。

 当日いざ聞いていると、だんだん、からだが強く緊張していく。作品はレインスティックのソロから、五度の和音が鳴ってはじまる。<雨合羽を来たパフォーマーが舞台上を静かに歩き、アンサンブルが西洋楽器を鳴らしたりやめたりする。2人の歌手が断続して、旋律のついた詞を歌いあげる。しばらく>観ていると、変わった格好の「桁人」達と、普段着の演奏家=「傍観者」達とが大きく対比して、舞台上が日常の様々なものを抽象しているように見えてきた。
 桁人は分担して1:2:3のリズムを鳴らしているが、その調子は(桁人は演奏の専門家でないからか)やや転びそうになったりしている。それよりも、気になるのはリズムではなくて、舞台上を動きまわる桁人の歩きのほうだ。動きから「決まりきった身振り」が読み取れない。パフォーマンスによくある西洋的な身体性は欠如していた。それなのに、なにか別のものに従って動いていることは伝わってくる。この特殊な状況から、舞台のうつろいを見ていると不安定さを感じた。
 いくつか電子楽器(と音響の増幅)がありつつも、舞台上のすべては人間によって粛々と進行している。そのうち手続きが判ってきて「桁人は、こう動いているな」「傍観者は、桁人の状態を読み取って楽器を鳴らしているな」と了解しても、謎の緊張は解けず、脈が速く打っていた。もちろん規則を理解することも、楽曲それ自体を経験するのとは違う。終始べつの緊張感があった。
 ひとつ気づいたのは傍観者の外部に、更なる傍観者がいたことだった。歴年になぞらえたのか「悪魔」と呼ばれるらしい(この名前は終演後、雑踏の中で聞こえて知った)この役割は、ひとりコンピュータを持って屈んでいる。曲全体の進捗を監視しているようだった。解説文やプログラムノートに載らないこの役割もまた、かならず人間によって行われるしかない。そして、どんなシステムも原理的には無限に「悪魔」を求めるだろう……監視、そして監視の監視が要る……という意味では、「悪魔」は破滅の象徴のようだった。もしこの舞台上に、作曲者の考えるような「人類とテクノロジーの暗喩」があるとしたら、成功や勝利や発展というべき状態はどうやって得られるだろうか? どんな形であれ綱渡りでしかない!

 ぐるぐる考えたり耳に集中したりして、あっという間に25分弱が過ぎた。じつは舞台のスクリーンには数字と記号が映され、ずっと変化をつづけていたが、ここで楽音とリズムがすべて止み、ついに表示も止まった。
 聞こえた音だけを思い出すと、テンポは60未満くらい(または≒110?)で安定していた。傍観者の演奏も、詠人の歌も、けして音響の新奇性を見せびらかす仕方ではなかった。(玲瓏とした声色での二度音程やグリッサンドは、現代日本の軽音楽と類比できそうではあるが)もっと他に、たくさん考えることがあった。
 曲が終わっても動悸する中で、こんな印象を持った。……現代が「なんらかの協働体制がつづくことで、社会が円満に進歩していく」ことを終えてしまって、それでは一体「何であるのか」を語るような、だからこそ聞いていて(きらきらしい音色なのに)懊悩してしまう音楽。人間が歴年する価値についての絶望的な変質、そして果てしない(数えきれない)負債を抱えた地点に立っていることの確認。技術と人間の(かなしい)交歓、永続性の戯化……。
 次の日に、あらためて考えこむ。工業技術が大規模かつ微細に浸透した現代社会で、「人間は自由だ」と言うことは(どうやって)できるだろうか? 個人としての私は、遠い未来まで生きつづけることはできない(たとえば茶碗ひとつさえ人間より長持ちしたりする)。いずれ人類も死に絶えてしまう(どんなに少なく見積もっても、きっと現生人類のほとんどはそう)……。それでも抜け道をさぐるようにして、抗いながら生きたいと思った。

【※1】……作曲者ウェブサイト上、 http://www.iamas.ac.jp/ ̄mmiwa/59049.html

初演聴衆者による記事投稿/投稿者:S.H.

<マザーアーススタッフより>
三輪眞弘氏の作品は、常に初演時に楽譜がならぶ!をモットーに制作して来ました。
今年も、もちろん、その予定で当然楽譜は出版完了!準備万端です。
多くの聴衆の方から、アクションや楽譜購入、メッセージを頂きました。
その中より、記事として投稿して下さったものを掲載しました。

当日、演奏を聴かれた方も、そうでない方も、楽譜を見たい!という方は、お気軽にマザーアースに来社して下さい。もちろん見るだけ!もOKです。
楽譜はオンラインショップや、全国の楽器店(取り寄せ)にてご購入頂けます。

今回の楽譜は、新しいシリーズの始まりとして、サイズや体裁が全面的にデザインが変わりました。
永原康史氏+平林美穂氏の素敵なデザインと装丁で完成し、楽譜はカラーページで作成されている部分があります。もちろん、ここでカラーを使用していることが、作品上重要な意味を持っています。

マザーアース/T

Posted by: MotherEarth on 2014年08月24日
第35 回入野賞(室内オーケストラ作品)2014 選考結果

受賞者と受賞作品
イン・ワン(中国)(Ying Wang)

(1976年9月10日中国上海に生まれ、在ドイツのケルン)
「焦点軸−ホックニーの響き」
"FOCUS AXIS-sound with Hockney"
fl.(picc.alto/bass-fl.)、ob.(cor anglais)、cl.(Eb/bass/contrabass-cl, bassett horn)、bassoon(contra-basson) 、saxophone(sop,/alto/ten./bari.sax.)、horn、trumpet、trombone、tuba、2-vn, vla, cello, double bass, piano(celesta),perc.harp. 10分)
に決定致しました。

選考日時:2014 年8月9日(土)18:00-21:00
応募曲数:49
応募者の国と地域:22ヶ国
本年の選考委員:湯浅譲二 松平頼暁 田中聰 莱孝之
        たかの舞俐 (今年度委員長) 三輪眞弘 鈴木治行
        特別選考委員:板倉康明

<受賞作品の日本初演について>
2015年12月の東京シンフォニエッタ定期演奏会 (東京文化会館小ホール 19:00)で日本初演が予定されている。

入野賞基金運営委員会(代表入野禮子)
 松原千代繁 松平頼暁 湯浅譲二

お問合せ先
入野賞基金 (IRINO PRIZE FOUNDATION)
c/o NPO法人 JML音楽研究所(所長/理事長入野禮子(高橋冽子)
おめでとう!和歌山県立橋本高等学校箏曲部

第38回全国高等学校総合文化祭 日本音楽部門にて和歌山県立橋本高等学校がマザーアース株式会社出版の「絃歌」を演奏し、文部科学大臣賞を受賞しました。

日頃の練習の成果を発揮されたすばらしい演奏だったことと思います。
これからも、お箏を楽しんで、良い音色を奏でて下さい。

心からお祝い申し上げます。

マザーアース株式会社では、高校生のための箏合奏曲を出版しています。
その他、お馴染みの名曲も沢山取り扱っています。

マザーアース株式会社
Posted by: MotherEarth on 2014年07月29日
マザーアースの楽曲の使い方について、以下にお知らせします。

マザーアースの楽譜の著作権はマザーアースで管理しています。曲をカットして演奏・録音などの利用をする場合は、楽曲の編曲にあたりますので、必ず事前に届けて下さい。
ご存知の方も多いと思いますが、基本的な作品の届けや使い方を以下にお知らせします。

<正しい使い方>ーーーーー

・曲のカットや部分使用について
使用者は出版社(著作権者)に事前連絡。

出版社は、その他の権利侵害の有無(例えば違法コピー)を調べる。

出版社から作曲家へ連絡し、カット部分の可・不可・条件など相談。

作曲家の意向に従った形で、出版社から使用者への許諾書の発行。

・コピー楽譜や貸し楽譜
1)楽譜のコピーは一切認められていないので、楽譜は一人1冊購入して下さい。
2)無断貸与も無断複製も認められていません。

・コンサートで演奏したり、録画したり、録音する時、プログラムへの掲載したいときなど…。
有償無償にかかわらず、ジャスラックに届けが必要です。
(市販CDや楽譜・書籍作成時等、作品の人格に大きくかかわる時は、出版社(著作権者)に事前に許可が必要です。)

・マザーアースの解説ページや、書籍、詩集。
マザーアースの出版物を転載利用する場合、マザーアースにご連絡の上、許可をとって下さい。

マザーアースでは、正しい利用者に対しては、コンサート情報に記載や、チラシ配布など、演奏家の支援など積極的に行なっています。

詳しくは、日本音楽著作権協会、またはマザーアースまでお問い合わせ下さい。

マザーアース株式会社
代表取締役 橘治霞
Posted by: MotherEarth on 2014年07月10日
三田納涼カーニバル出店のおしらせ
店名「おんがく惑星」by マザーアース(株)
日時: 7/19(土)PM4:00〜9:00(イベントは8:30終了)
場所:三田通り(当日メイン会場)ローソン前

出品:
1)その場でオンリーワン楽器を手作り、サンバカーニバルに参加♪
2)二人のイラストレーターの作品展示と、お気に入りの絵をランチョンマットや
コースターにして即売
3)マザーアース取り扱いのCD、DVD約5000点の店頭販売、入手困難なレアな
作品多数
詳細:URL : http://mitashotengai.jp/mitacarnival/

<企業の方へ>
第一線で活躍中のマザーアース登録アーティストのコラボレーション
による企業VP、イメージDVDの企画制作も承ります、貴社のブランディングにお役立てください。

クラッシックから現代音楽、西洋楽器から民族楽器まで、
楽譜やCDを出版したい方、お探しの方、お気軽にどうぞ、
マザーアース株式会社 M

2015年11月に開催される第9回浜松国際ピアノコンクール開催概要および応募要項が2014年6月20日に都市センターホテルにて記者会見を開き広報されました。

第二次本選には、毎回日本人作曲家の新作現代音楽が課題曲となります。
今年度は、三輪 眞弘 氏と山根 明季子氏の新作が課題曲と決定しました。
現在お二人は、この課題曲を作曲中で、 そのうち、三輪 眞弘 氏の作品はマザーアースより出版することが決まりましたのでご報告致します。

三輪 眞弘 氏のその他の作品はこちらです。

一般の方への販売は2015年11月以降になりますが、先行予約などは別途受け付ける予定です。

マザーアースでは、以前にも第5回浜松国際ピアノコンクールでも課題曲として「ムジカ・ナラ」(徳山美奈子作曲) を出版しましたが、この作品は、現在でも国内外の非常に多くのピアニストに愛されて多数再演されています。

今年度の募集要項および、その詳細は
http://www.hipic.jp/ にてご覧頂けます。
私自身、記者会見を拝聴し、このコンクールは、すばらしい審査委員としっかりとした運営体制の元に開催されており、さらに、多くのボランティアの方や浜松に演奏者が到着してからの練習体制などと、参加されるピアニストにとってもとても恵まれたコンクールだと思いました。

ただ、残念なのが今まで日本人の演奏者が優勝していないことです。
ぜひ、多くの日本人のピアニストの皆様が参加されればと思いまました。
マザーアースでは、現在,オンラインショップ にて楽譜ご購入のお客様に、このコンクールの詳細チラシも同封しております。ご覧頂けましたら幸いです。

さらに、マザーアースでは浜松国際ピアノコンクール予選課題曲のうち、
以下の楽譜の園田高弘校訂版をお取り扱い・販売しておりますので、あわせてご覧下さい。
ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ 第2番「イ長調」op2-2
ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ 第3番「ハ長調」op2-3
ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ 第4番「変ホ長調」op7
ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ 第7番「ニ長調」op10-3
ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ 第11番「変ロ長調」op22
ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ 第16番「ト長調」op31-1
ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ 第18番「変ホ長調」op31-3
ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ 第21番「ワルトシュタイン」op53
ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ 第28番「イ長調」op101
ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ 第29番「ハンマークラヴィーア」op106
ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ 第30番「ホ長調」op109
ベートーヴェン・ピアノ・ソナタ 第32番「ハ短調」op111

ピアニスト 園田高弘氏のCDもお取り扱いしています。

マザーアース T

Posted by: MotherEarth on 2014年06月15日
1)第2回「プンドポの夕べ」

日:6月15日(日)
時間:19:30開演(18:30開場)
場所:金一志韓国伝統芸術院(京都市上京区梶井町448−17トウキュウビルB1F=河原町今出川下がる東側)
料金:1,000円
出演:やぶくみこ、野村誠
内容:ガムラン楽器による新曲の演奏、インドネシアの作曲家に関するお話、現地録音鑑賞など
問い合わせ:sekargendis.kyoto@gmail.com (やぶ)
http://mukubaynooto.jimdo.com/

2)ライブイベント「キノケート美術館」

日:6月29日(日)
時間:17:00〜23:00(野村の出演は、22:30)
場所:京大西部講堂(京都市左京区吉田泉殿町)
料金:前売2,000円、当日2,500円
出演:ツィゴ去ねる曲芸楽団、朴保、うつみようこ、野村誠、Ta-ken&Good banD、中西秀樹feat.豊島勇士、Mi-I+Fumit、ナパーム田所
内容:野村は足踏みオルガンのソロなどをする予定、詳細はウェブサイトを
http://noddie.net/seibukodo/


3)日本センチュリー交響楽団とのプログラム

日:7月6日(日)
時間:15:30〜16:00
場所:大阪ステーションシティ南ゲート広場(大阪市北区梅田3−3−1)
料金:無料
出演:野村誠+日本センチュリー交響楽団の楽団員6名+The Workワークショップ参加メンバー
内容:日本センチュリー交響楽団の楽団員とハローライフに登録している若者とによるワークショップで生まれた作品。また、ワークショップに基づき野村が書き下ろした新作。
http://the-work.jp/

4)トーク&コンサート「アジアの響き」

日:7月13日(日)
時間:14:00〜15:00
場所:東京藝術大学千住キャンパススタジオA(足立区千住1−25−1)
料金:無料(要予約)
出演:野村誠
内容:野村のピアノコンサート。インドネシアの作曲家の作品を含む。
http://aaa-senju.com/nomura


5)ミニ音楽講座「簡単!ワクワク!音楽あそび」

日:7月13日(日)
時間:16:00〜17:00
場所:東京藝術大学千住キャンパススタジオA(足立区千住1−25−1)
料金:無料(要予約)
出演:野村誠
内容:野村による音遊び講座。
http://aaa-senju.com/nomura


6)その後の予定

*7月26日〜9月23日、広島市現代美術館にて、展覧会(会期中にイベントも予定)
*8月2日、高槻にてあいのてさん
*9月 ディディエ・ガラス「ことばのはじまり」で、京都、三重、鳥取で公演
*10月12日 「千住の1,010人」足立市場(東京都足立区)にて、メメット・チャイルル・スラマットの新作。野村のガムラン作品「踊れ!ベートーヴェン」全曲東京初演。タイよりアナン・ナルコンも来日
Posted by: MotherEarth on 2014年06月15日
第7回全日本吹奏楽連盟作曲コンクールで第1位
朴守賢作曲「暁闇の宴」(あかつきやみのうたげ)が
2015年度全日本吹奏楽コンクール課題曲V(現代曲の部門)となりました。

また、朴守賢作曲夢中夢の行進曲」が国際現代音楽協会(ISCM)主催「World Music Days 2014」に入選し、ポーランドの空軍音楽隊に初演されます。

作曲家朴守賢氏の今後の活躍をますます期待します。

マザーアース T

Posted by: MotherEarth on 2014年04月09日
オンラインショップの不具合が直りました。
お客様にはご迷惑をおかけしましたが、左上部にあるオンラインショップより
通常に楽譜やCDをお買い求め頂けます。

マザーアース株式会社
Posted by: MotherEarth on 2014年04月08日
現在、マザーアースオンラインショップの商品検索結果ページにサーバーのバーアップによるSQLの不具合が起こっています。
復旧作業中ですので、今しばらくご迷惑をおかけします。

その間、ご注文はこちらをクリックして下さい。


お問い合わせはこちらをクリックして下さい。


タイトルや作曲家名などと、連絡先をお知らせ頂ければ、詳細はこちらからご連絡して個別でお伺いします。
ご不便をおかけします事をお詫び申し上げます。

マザーアース株式会社
«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 35 | 36 | 37 | Next»